複合機のリースサービスを比較して選ぶ

  • 複合機のリースサービスを比較して選ぶ

    • オフィス用品は様々なものが必要となりますが、複合機もとても役立つ機器となっています。



      印刷はもちろん、コピーもとることができますし、スキャナやファックスとしても使うことができ、1台用意しておくと何かと役立ってくれます。



      そして複合機は購入で用意することもできますが、家庭用とは違い、オフィス用の機器はやや高額となっています。



      安いものでも新品なら数十万円はしますので、できればそうした費用は抑えられるほうが良いものです。それゆえに複合機は購入ではなくリースで利用している会社や事務所も少なくありません。



      レンタルと混同されがちですが、レンタルの場合は短期間の利用となりますので、長くオフィスで使っていくのであれば長期に利用できるリースを選んでおくほうが向いています。

      一度契約をすると契約満了まで解約することができませんので、じっくり比較して長期にも安心利用できるサービスを選んでいきましょう。



      購入よりもリースを選ぶメリットとしては、初期費用が必要なく機器を導入できることがあげられます。



      税法上経費として扱うことができますし、毎月の利用額も固定されていますのでランニングコストの把握もしやすくなります。



      さらに購入の場合は減価償却や固定資産税の支払いがありますが、所有権はリース会社にありますので、そうした手続きや支払いも必要ありません。



      そして機器も使っているうちに不具合が発生する場合もありますが、そうした場合も迅速に修理に対応してもらうことができますし、商品を交換してもらうこともできます。


  • 関連リンク

    • コピーやファックスなどの複合機等のオフィス機器は、これをリース契約する企業は多いでしょう。とくに大手企業で使用する複合機はとても高額で、企業の経費を圧迫することもあるでしょう。...

    • 複合機のリース契約を結ぶときは、導入した製品のメンテナンスに関する保守契約を締結することになりますが、この保守契約にはいくつかの種類があります。保守契約のうち、最もよく選ばれる形態はカウンター保守契約と呼ばれるものです。...